1. ホーム
  2. フレッツ光の代理店から契約するには
  3. ≫お得なフレッツ光代理店を選ぶポイント

お得なフレッツ光代理店を選ぶポイント

フレッツ光代理店選びのポイント

フレッツ光代理店は多数あります。しかも、代理店によって、契約に伴ない受けることのできるサービスの内容が異なります。ですから、フレッツ光の代理店を通してフレッツ光に申し込む場合には、多数ある代理店の中から自分にとって最適の代理店を選ばなくてはなりません。

さて、フレッツ光の代理店を選ぶにあたっては、いくつかの重要なポイントがあります。これらのポイントを知っておかないと、自分に最適な代理店を正確に選択することができません。

特典の条件としての有料オプションの有無

まず、キャッシュバックや家電やゲーム機の格安セット販売の条件として、有料オプションの加入が義務付けられているかどうかということです。言うまでもなく、キャッシュバックなどを受ける条件として、余計な有料オプションへの加入の必要が無い代理店を選択するのがベストです。

高額なキャッシュバックに魅かれて契約はしたものの、キャッシュバックを受ける条件として契約した無駄な有料オプションのために、長期間で見ると大きな損をしたというケースはよくあります。代理店選択の際には、このような代理店は選ばないようにしなくてはなりません。

居住形態によるキャッシュバック金額の差異があるか否かの確認

次に、代理店によっては、マンションに住んでいる方と一戸建てに住んでいる方とでキャッシュバックの金額が異なる場合があります。例えば、マンションに住んでいる方が高額のキャッシュバックに魅かれて契約を申込んだとしても、その金額は一戸建てに住んでいる方向けの金額だったいう場合があります。

このケースでは、自分がもらえると思っていたキャッシュバックの金額を受け取ることができません。ですから、代理店を選択する際には、居住形態に応じて異なるキャッシュバックの金額を設定していないかどうかを確認しておく必要があります。

キャッシュバックの支給時期、請求方法、支給方法について

次にキャッシュバックの請求方法や支給時期についても確認しておく必要があります。代理店によっては、キャッシュバックの支給時期を契約から1年や2年後としているところがあります。

しかも、そのような代理店の場合、契約から1年や2年が経過したら現金が自動的に振り込まれるのではなく、こちらから申請しなくてはなりません。この場合には、キャッシュバックの申請手続きを忘れてしまい、キャッシュバックを受け取ることができないような事態が多発します。

また、申請手続きも、アンケートに答えたり、書面や電話での複数回のやり取りが必要であるなどして、非常に煩雑な代理店もあります。このような代理店は、できるだけ避けるようにしたいものです。

良い代理店の1つの目安としては、キャッシュバックの支給時期はサービス開始後半年以内、請求方法はサイトから1回の手続きで済み、支払方法は、現金で直接ユーザーの口座に振り込む方法である、というような要件が上げられます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。